名古屋最古の商店街を歩く

2019.10.25

こんにちは。名古屋支社のライター、ナカハラです。

本日は取材のない編集日。
だからといって一日中社内に閉じこもっていては、煮詰まるばかり。
そんなときは気分転換が必要ですよね。

というわけでお昼休みを利用して、ふらっとお散歩へ。
実は会社の目の前にうってつけの場所があるんです。
それは円頓寺の商店街。

円頓寺商店街とは?

長久山圓頓寺の門前町。
通りは円頓寺商店街・円頓寺本町商店街・西円頓寺商店街からなり、総称して円頓寺筋と呼ばれることも。
歴史は江戸時代にさかのぼり、名古屋でも最も古い商店街として庶民に親しまれてきたとか。

「円頓寺」がゲシュタルト崩壊してきましたね。
アクシスデザインのオフィスはちょうど円頓寺本町商店街と西円頓寺商店街の中間に位置しています。
ということで、今日は円頓寺本町商店街へレッツゴー。

さて一番初めに目につくであろうこのタピオカ屋。
伝統とは常に新しいものを取り入れていかなければ持続できないもの。
歴史あるこの商店街にも、時代の最先端が現れました。
タピオカ屋には行列がつきものですが、ここは穴場なようで並ぶことなく買えちゃいます。

お昼から営業している立ち飲み屋。
思わず吸い込まれそうになりますが、おっといけない……。
休憩中とはいえ業務時間内でした。

こじんまりとした多賀宮。
おもかる石があったり、なぜか太鼓があったり、小さいながらも見どころがあります。

本日のランチは、食事もできる甘味処の『太陽堂』さんで。
お店に入ると親切なお婆ちゃんがお出迎えしてくれました。
聞けばなんと100年以上も続く老舗だそうです。
日替わり定食のご飯大盛りを注文したところ、相当なボリュームのお米が。
おふくろの味が一人暮らしの胃袋に沁みます……。
これで650円はお得!

ご隠居様の像が現れたら、本町のゴール。

さて、職場の近くに商店街があるなんて最高じゃん! と感じたそこのアナタ。
名古屋支社ではただ今、ライターと動画カメラマンを大募集しております。
今回紹介しきれなかったスポットもたくさんあるので、ぜひご一緒しましょう。
経験・未経験は不問ですので、お気軽にご応募くださいませ。

https://m-axis.jp/offer.html

それでは、円頓寺商店街編へつづく……かも?

カレンダー

« 10月2019年11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る