「ライター」ができるまで

2020.03.16

当ブログをご覧の皆様、はじめまして!
名古屋支社・制作部ライターの村武と申します。

僕は昨年12月に中途入社し、今月頭に研修を終えたばかり。
出来たてホヤホヤの新人ライターでございます。
ご覧頂いている方の中には、弊社の求人に応募しようかとお考えの方もいらっしゃることでしょう。
そんな方のために、新人だからこそはっきり覚えている入社までの道のりを、Q&A式に書いていこうと思います。

そもそもなんで応募したの?

昔から「ライター」という職業に憧れていたから!
そのため、求人サイトで「ライター募集」の文字を見つけた瞬間に、応募ボタンを即タップ。 脊髄反射的に応募したため、当時在職していた会社にナイショで転職活動をしていたことは、キミとボクだけの秘密だよ!

面接でどんなこと聞かれたの?

面接の内容は、これまでの職務経歴や業務への取り組み方など、一般的な企業の面接とほぼ同じ。
職種柄、簡単な文章力テストこそあったものの、その他は至ってシンプルな面接でした。
しかし……どうやら、とあるポイントを重点的にチェックされていたようです。

どういう人が採用されやすいの?

色んな先輩の話を聞く限り、ライターも含めた全職種で重視される資質は、
コミュニケーション能力、通称「コミュ力」。
というのも、ライターを始めとする制作部の基本的な業務フローは

取材

画像or動画or原稿作成

掲載
というもの。

制作部に限らずとも、取材がすべてのスタートラインになるため、クライアント様とのお付き合いが職種を問わず重要になるのです。
前述の極めてオーソドックスな面接中も、どうやらコミュ力を試されていたようです。
面接前にこれを読んでいます、というアナタ。おもしろトークで面接官を楽しませることができれば、入社の日は近い……かもしれません。

※合否の関する一切の責任は負いかねます。

ぶっちゃけ、入社してよかった?

声を大にして…YES!!!
特に取材がうまくいき、クライアント様が笑顔になった瞬間の達成感は、例えようがないほどの快感ですよ♪
昨年12月に入社して約3カ月しか経っておりませんが、早くも名古屋支社には3人の後輩(僕の感覚的にはほぼ同期)が仲間入り。

弊社への就職・転職を考えていらっしゃる方。
さらに大きくなりつつあるアクシスデザインで、一緒に楽しく働きましょう!

https://m-axis.jp/offer.html

お待ちしております!

カレンダー

« 6月2020年7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る