梅雨明けした~

2020.08.03

夏より俄然冬派です。
こんにちは!管理部のあわわです。

さてみなさん。
こちらの画像を御覧ください。

ご覧になってなにか感じました?
……そうです、スープバーによくあるおたまです。

こちら左利き殺しと名高い凶器です。

今月の13日が「左利きの日」ということでね!
少し気が早いですが、本日は左利きの苦悩を皆さんに聞いていただきたいと
思います。
n番煎じとお思いかと推測しますが、よかったらご清聴ください。

その1
自動改札機への投入難しい!!

王道ですね。
ICカードが主流となった昨今では特段困ることも減りましたが、ICカードが使えないようなマニアック路線に乗車したときに思い出したかのように苦労します。
キャリーケース転がしながら新幹線のチケットを改札に通すときは、改札前からちょっとソワソワし始めます。

その2
習字がうまく書けない!

右利きの方は意識せずとも使うことができる筆、左利きはとても使いにくいです。
文字というのは基本的に左から右に線を引くことが多いので、左手で筆を握ると半紙は破けます。
トメ・ハネなんてところを指摘される以前の話です。
小学校時代にこの苦難は早々に終わって一安心!と思っていたのですが、
この歳になって冠婚葬祭の行事ごとにお呼ばれするようになってしまいました。
すると今後は筆ペンの登場です。
お習字の筆同様に筆ペンももちろん筆先が反抗してきます。
それ故にわたしはいつも筆を扱うときだけ文字を右で書くようにしているのですが、普段使ってないからうまく書けるわけもなく、自分の名前ですらきれいに書けません。

その3
缶切り使えない!

これは普段から使うものでもないのであまり困ったこともないのですが、
あんこを食べたいときに困ります。
右利きの人なら器用にキコキコすると弧を描くように刃が進んでくれますが、
わたしが缶切りを使うとその場でシーソーゲームするだけ。
未だに使い方がわからないので、なるべく缶製品は買わないようにしています。

わたしですか?

もちろん左利きです!!

逆に左利きで得したなあと思う場面としては、業務中にマウス操作しながらボールペンでメモ書きできるとこと、左手でマウス操作しながら電話対応できることと、ピアノを弾くときに左手が上手く動かせるくらいですかね。
たぶん手先は器用に使えていると思います。

ちなみに弊社にはわりと左利きの人が多いような気がしています。(わたし調べ)
ネットというものは便利なもので、「左利きあるある」と調べると他にもめちゃくちゃ共感できることがいっぱい載ってます。
でもなかでもわたし個人としては困るポイントを列挙してみました。

ネットで物事を調べるのが捗る今日このごろ。
どうでもいいことを検索してみて知識を深めてみてはいかがでしょうか。

以上。

カレンダー

« 8月2020年9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る